ご相談方法についての質問

当事務所に寄せられる質問のうち主な項目をまとめました。下記に該当項目がないご質問については直接事務所にお電話ください。
(つくばね法律事務所 電話:0296-30-5600)

ご相談方法についての質問

Answer01.
相談をするにはどうすればよいですか?
まずは当事務所にお電話でご予約ください。
<ご予約お電話番号/0296-30-5600 受付時間/平日9:00~18:00>
なお、相談を受ける弁護士は、裁判や打合せ等の予定が多数入っているため、すぐには相談の日程をお入れできないことがあります。できればお早めのご予約をお願いいたします。ご相談にお越しになる際には、必要と思われる資料等をご持参ください。
※万一、ご予約後にご都合が悪くなられた場合には、速やかにキャンセルのご連絡をくださいますようお願いいたします。

Answer02.
正式に依頼するかどうか決めかねていますが、相談だけでもできますか。
もちろん相談だけでも結構です。お気軽にお尋ねください。ご依頼なさるかどうかは相談後にお決めください。何度かご相談を経た上でご依頼いただくケースも少なくありません。
Answer03.
弁護士に相談するほどの内容なのか、よく分からないのですが。
「こんな事でも相談できるだろうか?」「弁護士に聞くようなことだろうか?」というような事でも、お気軽にお問い合わせください。(必要に応じて、他の相談機関をご紹介することもございます)
Answer04.
電話やメールで相談したいのですが。。。
申し訳ありませんが、現在、電話やメールによる相談は行っておりません。法律相談に際しては、ご持参いただいた資料等を参照しながら時間をかけてお話しを伺い、内容を検討しなければ、責任を持って回答することができないからです。なお、ご病気等でどうしても事務所にお越しになれない事情がおありの場合はその旨お申し出ください。出張等の対応を検討させていただきます。
Answer05.
紹介がなくても相談できますか。
当事務所では紹介の有無を問わず相談を承っております。なお、紹介者がいらっしゃらない場合、ご予約のお電話の際に、「ホームページを見た」など、当事務所をお知りになったきっかけをお伝えください。
Answer06.
本人が忙しいので親が代わりに相談に行きたいのですが。
ご本人の代わりにご両親や配偶者の方などが相談に来られた場合、アドバイスや方針説明はできますが、受任はできません。ご依頼を受ける際は、必ずご本人にご来所いただくことになります。

コメントは受け付けていません。